日本時代は柏レイソルに所属、ユース日本代表でも活躍した。16歳で世界名門クラブ、サンパウロFCに海外移籍。17歳でプロ契約を果たした。その後は国外10ヵ国プロサッカーリーグで活躍し、さいたま市からスポーツ栄光賞を受賞。現在もプロ現役選手を続けながら国外でマネージメント会社、サッカー施設、飲食店を3店舗、プロ育成システム、クラブチーム、5ヵ国でスクール経営。30ヶ国以上でサッカー代理人、指導者、夢先生としても活動。現在までに数多くのクラブ生、スクール生をプロ選手へと育て上げ、世界各国プロリーグに送り出していることが評価され、国内外メディアでは「育成年代指導のスペシャリスト」として紹介される。プロ選手としてはヨーロッパ移籍時にヤフートップニュースで報じられた。​

プロサッカー選手 実業家

斉藤 誠司 SEIJI SAITO

斉藤誠司